ひなたぼっこ家

 たそがれまったりわんこムック&じゃじゃ馬ハイパーわんこひな                                                        新入りわんこのんが仲間入り

2013.07.
S
M
T
W
T
F
S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果…

いやぁ~~~な時間 終了。

白黒付きました。

page267.jpg

結果は クッシング症候群と診断されてしまいました(T_T)

今回受けた検査 内分泌検査(ACTH 副腎検査)という物。
方法:合成ACTH(コートロシン)を注射し、注射前後の血漿中のコルチゾル濃度を評価します。
   クッシング症例では過剰なコルチゾル値がみられます。

そして ひなのコルチゾール値は
 注射前 9.2 参考値が 1.0-7.8   すでに高い。
 注射後 39.1  この数値が 大問題!
20-30 が グレーゾーン。 30を超えると まず間違いなくクッシング症候群だそうです。

早速これからの治療方法を相談。

クッシング症候群というのは こちらに

ひなは 1ヶ月前に撮った超音波検査では 副腎の腫れは ないので
まず 脳下垂体から来ている物である事。
治療には 3つ。
 ①内科療法(薬)
 ②放射線治療
 ③手術

いろいろなリスクなど伺い まだひなは 症状の出ていない早期発見であることから
①内科療法(薬) で行く事になりました。
10日ほど 薬を飲んで 再度検査。
薬の量を調整します。

薬の量が分かれば 薬を飲みながら 定期的に検査を受けていきます。

この病気が直接命にかかわる事はありません。
シーズーさんには 多いですし よくある病気です。と……

病名を聞いて ショックは受けましたが 
普段の生活での注意点も無し。いつも通りでいいそうです。

これからずーっとお付き合いしていく病気なので
怖がらないで しっかりと向き合って 行くっきゃない!
ひなは全然変わったところも無いしね。

一緒にどきどきして下さった方々。
残念な結果報告にはなりましたが 病気がわかったので 対処も出来ます。
原因不明よりは 立ち向かいがいもあるというもの(?)
ご心配おかけしてごめんなさい。 がんばりますね(^_^)v
どうもありがとう。


とはいいながらも ちょっぴり凹み気味だったところへ

page268.jpg

美味しい物が届いて 元気復活です。
なつママさん どうもありがとう~~~♪

長くなりました。 読んでいただきありがとうございましたm(__)m





スポンサーサイト

| ホーム | 次のページ →

プロフィール

かずん

Author:かずん
13才のシーズー♀ ひな(下)と
9才のシーズー×マルチーズMIX♀のん(上)
のんは 1歳4か月でひなたぼっこ家に来た
里子わんこ
じゃじゃ馬&暴れん坊 な 
2わんことの日々です。

たそがれまったりわんこ ムック
2008.7.27 13.5歳で旅立ちました。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。